3年生へ

卒業研究

 本研究室では、社会システムのスマート化を目的として、(1)自動車交通システムの制御と(2)エネルギーシステムの制御をテーマとしています。制御の研究には、モデル化、システム同定、制御系設計、計算機シミュレーション、制御実験などの様々な研究課題があります。それぞれのテーマの制御対象に対して、上記の研究課題を設定することができるため、各卒研生が興味のある研究に取り組むことが可能です。

 例えば、制御理論に興味があれば新しい制御方法をテーマの制御対象に適用する研究、プログラミングが好きであれば制御対象の様々な計算機シミュレーションを行う研究、電子工作が好きであれば小型ロボットを作成して制御する、というような卒業研究を行うことができます。

 制御というと難しいと感じるかもしれませんが、制御対象を思い通りに制御できた時にきっと楽しいと感じるはずです。システムと制御に興味をもった人、一緒に研究してみませんか。


卒業研究テーマの一例

Raspberry pi で制御された小型自動運転車。ラズパイコンテスト2017技術賞受賞作品


交通流シミュレータを使って甲州街道を再現しています。


小型ロボットを無線通信で連動して制御しています。