工学院大学 生体生命情報研究室  [日本語] [English]

在学生の方へ

●研究について
 生体生命情報研究室では、生体から得られるさまざまな情報の処理法・推定法について研究しています※1。3年生までは生体工学や医用電子工学について専門的に学ぶ講義はありませんが、本研究室での研究は種々の工学的手法がベースとなっています。研究室配属後に生体や生命について学びますので、配属時にこれらの知識がなくても問題ありません。これまでに学んだ電気電子工学の知識を活かして、全く分野の異なる生体や生命という対象にチャレンジしてみませんか。好奇心と探究心がある人を歓迎します。
 見学や研究体験(夏休み・春休み)などの希望がありましたら、お気軽に左記のメールアドレスにご連絡ください。
 ※1 詳細は研究内容のページをご覧ください。

●進路と身につくスキル
 卒業後の進路は、大学院進学、電子機器をはじめとする製造業(含む、医療機器)、電力・ガスなどのインフラ系企業、ソフトウエア業、電設業などさまざまです。研究内容が卒業後の仕事に直接役立つことは、まれだと思いますが、研究の過程で身につける問題解決力、プレゼンテーション力などは、どこに就職しても役立ちます。研究テーマによりますが、以下のスキルを修得することができます。
  ・ソフトウエア技術(プログラミングなど)
  ・データ解析技術(機械学習、統計解析など)
  ・信号処理・システム理論
  ・ハードウエア技術(組込ソフトウエア、計測回路など)
 また、大学院では上記のスキルを高度化するとともに、計画立案や英語でのプレゼン能力などを磨きます。

トップページに戻る

連絡先

工学院大学工学部
電気電子工学科※
生体生命情報研究室
〒163-8677 新宿区西新宿1-24-2
wwc1059[at]www.ns.kogakuin.ac.jp
*[at] は @ に置換えてください。
※2017年度より電気システム工学科から名称変更

プライバシーについて

本サイトではよりよい情報提供のためにGoogle アナリティクスを使用しています。データ収集の際、cookieを設定したり、既存のcookieを読み取る場合があります。収集する情報の範囲は目的達成に必要な限度を超えないものとします。