本文へスキップ

前田研究室は光伝送技術を専門としています。

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2 工学院大学工学部電気システム工学科 新宿キャンパス2212号室

学生紹介Students 

平成29年度卒論生(五十音順)

奥井 翔太郎
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  ーデジタル通信方式を適用した通信性能の高度化ー


奥井 翔太郎です。趣味は映画・海外ドラマ鑑賞、ゲーム、電子工作です。映画・海外ドラマはアクションとSFが好きで、家でのんびり見ることが多いです。ゲームは主にスマホとPCでやっており、友人と一緒に遊んでいます。電子工作はArduinoを使ってラジコンなどを作っています。研究に一生懸命取り組み、残りの学生生活も楽しみたいと思います。よろしくお願いします。


加藤 成明
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  ー新しい拡散性液晶を用いた伝送方式ー


加藤成明です。好きなものはスノーボード、スケートボード、サーフィン、ボルダリング、サッカー、ハンドボール、ダーツです。ミーハーなので流行ったものは取り敢えずやってみる性格です。それと、美味しいものを探して旅行をするのも好きです。研究室では仲間と協力して頑張っていきたいです。よろしくお願いします。


兼平 真央
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  ー再帰性反射材での反射光の距離に対する光ビームの回折広がりの解析ー


第二部情報通信メディア工学科 兼平真央です。昼間は本校にて事務職員として働き、夜間は学生として過ごす夜間部の者です。最近は近代文学に興味をもち、暇をみて読み進めています。職員として過ごす傍ら、色々な学科の実験を見聞きしていくうちに卒論着手・大学院進学を目指す気持ちが芽生えました。知識不足、経験不足が不安の種ですがこの1年間で本研究室の学生として胸を張れるよう成長していきたいです。よろしくお願いいたします。

白井 優美
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  -フォーカス動的制御による光送信機の開発-


白井優美です。小学5年から高校までずっとバレーボールをやっていました。好きなアーティストは欅坂46と嵐ですが、ジャンル問わずライブDVDを観ることが好きです。写真はうちの猫です。自分が納得できる研究ができるよう、また、皆さんのお役に立てるよう頑張りたいです。至らない点も多くあるかと思いますが、これからよろしくお願いします!

関戸 遼平
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
 -拡散性液晶と再帰性反射材を組み合わせた双方向伝送の伝送速度の改善-


こんにちは。電気システム工学科の関戸遼平です。趣味は野球観戦です。特に千葉ロッテマリーンズと横浜DeNAベイスターズを応援しています。外野席で大きな声を出すことができるのでストレス発散になります。また最近は温泉にも行くようになりました。オススメの場所などありましたら教えてください。1年間宜しくお願い致します。

竹内 直樹
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の双方向伝送技術
  ー光送信装置に用いるLED基板の効率的な駆動装置の開発ー


竹内直樹です。好きなことはゲーム、読書、アニメ鑑賞などです。と言ってもゲームは、家庭用ゲームだとここ数年ポケモンぐらいしかプレイしていないのが現状です。読書はファンタジー系などの物語がある内容が好みです。アニメは特にジャンルは問わず視聴しています。中学生ぐらいまで、むしとりしょうねんをやっていました。最近、体力の低下を感じるので、ジョギングでも始めようかと考えています。研究頑張りたいと思います。一年間よろしくお願い致します。


武田 茂憲
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の双方向伝送技術
  ー高感度フレネルレンズの解析ー


武田茂憲です。趣味は、旅行、電子工作、サイクリング、園芸などです。特に電子工作は大学で友達にArduinoを教えてもらった影響で好きになり、研究室も電子回路をいじれる前田先生のところにしました。最近ではRaspberryPiやEPS8266(Wi-Fiモジュール)にはまっているので、今年はスマホと連携したものを作りたいです。

柳瀬 亮太
 卒論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  -探索、捕捉制御で用いる広角受光可能な受光モジュール-


柳瀬亮太です。身長が186cmあります。生まれてからずっと西東京市という所に住んでます。趣味は野球観戦です。西武を推し続けて15年くらいになります。今年こそ優勝して欲しいです。1年間精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

平成29年度修士学生


高野 真樹
 修論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  ー振幅と位相を併用した高精度位置ずれ検出方式ー  


こんにちは。工学院大学院 電気・電子工学専攻1年 前田研究室の高野真樹です。出身は東京都ですが、日本の都とは思えないほどの田舎である青梅市に住んでいます。趣味は、漫画、アニメ観賞、カラオケ、麻雀、数式いじりです。最近は、山登りや自転車、バスケなどのアクティブな趣味に時間がとれずインドアな趣味ばかりで体がなまりきっています。勉強に関しては数学、物理が得意です。又、光学や電気電子工学に興味があったので学部同様に前田研究室(電子回路・光応用研究室)に所属できてうれしく思っています。今年の目標は「プレゼンテーション力を磨くこと」と「はんだ付けを得意にすること」です。そこを目標にこの一年がんばります!!

小村 優稀
 修論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  -ハンズフリーなダイバー間の音声通信方式ー


電子回路光応用研究室 修士2年の小村です。北海道出身だが寒さにはめっぽう弱く暑さにも弱い好きな事はうたた寝、趣味は読書とゲームと”麻雀”。ここ半年ほど首と手先が常に痛いのでなんとかしたい。修論テーマは「可視光による水中ダイバー間のハンズフリー音声通信技術」について頑張っておりまする。

高橋 賢人
 修論テーマ:可視光を用いた水中の映像伝送技術
  -液晶と再帰性反射材を組み合わせた双方向伝送方式ー


可視光伝送における省エネルギー化の研究をしております。写真は消費電力の少ない液晶に一部電圧を加えて透明にしたもので、とあるバーコードのアルファベット「A」を表していす。このように可視光による新しい伝送方式を確立するのが目標です。


前田研究室の修論生、卒業生

第二期修論生(2017.3修了)
 木村 洋介 :映像水中伝送のための透明基板を用いた位置ずれ検出性能の高効率化
 小出 翔也 :映像水中光伝送のための双方向光伝送
 中島 広一郎:映像水中光伝送のための光追尾受光モジュールの試作
 原島 一彰 :映像水中伝送のための位相検出による光送信機の制御技術
 丸山 泰史 :水中光伝送用光送信基板の熱設計及び受光モジュールの合成によるCN比の改善

第五期卒論生(2017.3卒業)
 4年連続で今年度も「可視光を用いた水中の伝送技術」に注力しました。
 赤坂 大輔 :拡散性液晶と再帰性反射材を組合せた光源が不要な光伝送方式
 上原 崇義 :位置ずれ検出用と映像伝送用光信号の同時受信における品質の検討
 甲斐 考平 :双方向伝送を考慮した光中継装置用受光モジュールの試作と評価
 工藤 友美 :光中継装置から潜水艇の位置を計測する手法
 佐藤 昌輝 :光中継装置用小型軽量受光モジュールの試作と評価
 高野 真樹 :透明基板を用いた光送信器の光中継器検出性能の改善
 守屋 雄斗 :光中継器の探索から捕捉制御までの制御アルゴリズム
 山田 達也 :光送信機の動作機構部の製作と評価
 青木 俊人 :球面上の受光モジュール出力の選択的な合成回路の試作

第一期修論生(2016.3修了)
 扇田 恵梨菜 :映像水中光伝送のための光ビームずれ検出に関する研究

第四期卒論生(2016.3卒業)
  3年連続で今年度も「可視光を用いた水中の映像伝送技術」に注力しました。
  ※の1名以外はこれを主テーマとした副テーマを示します。
 大野 亮太  :再帰性反射材を用いた送信器の捕捉制御アルゴリズム
 笠島 翔   :デジタルベースバンド信号の適用の検討
 金山 涼   :受光モジュールの構造の工夫による受信特性の改善
 久保田 将人 :中継器用受光器の効果的なメカニカル制御方法
 崎山 義之  :中継器探索機能を持たせた受光モジュールの試作
 高橋 賢人  :液晶デバイスと再帰性反射材を組み合わせた光源の不要な光伝送方式
 平間 逸人  :LED基板の角度設定誤差が放射特性に及ぼす影響
 小村 優稀 ※:a-Si太陽電池を用いた水中ワイヤレス電力伝送の基礎的実験
 横田 侑也  :受光モジュールで受信された無線信号の合成方法とCN比との関係

第三期卒論生(2015.3卒業)
  この年の卒論生の卒論主テーマも全員「可視光を用いた水中の映像伝送技術」でした。
 遠藤 慎之介:合成回路のスイッチング制御技術を用いたCN比の改善
 川崎 博実 :受光器のメカニカル制御の消費電力の改善
 上林 洸生 :再帰性反射材の観測角の定式化のための検討
 岸本 侑大 :LED光送信器の出力向上
 木村 洋介 :光中継器の位置ずれ量の測定方法
 中島 広一郎:光受光器の制御によるCN比の改善
 奈良 海  :映像、トラッキング信号の多重伝送におけるCN比特性
 萩原 弘二 :中継器用受光器の効果的なメカニカル制御方法
 原島 一彰 :複数の受光器を用いたトラッキング信号の検出
 丸山 泰史 :LED送信器の温度安定性

第二期卒論生(2014.3卒業)
  この年の卒論生の卒論主テーマは全員「可視光を用いた水中の映像伝送技術」でした。
 扇田 恵梨菜:受光電力に関する理論解析
 小暮 健太 :複数受光器の合成によるCN比の改善実験
 小島 弘輝 :複数の反射型受光器を用いたトラッキング信号の検出
 中嶋 高希 :Wiiリモコンを用いた到来光の検出実験
 中西 貴一 :レーザ距離計を海中探査用に応用する検討
 前田 龍希 :LED受信器を用いた受光特性
 宮前 圭輔 :受光器のメカニカル制御による受信品質の改善
 和合 恭弘 :位置決め制御用再帰性反射材の特性
 
第一期卒論生(2013.3卒業)
 浅野 正俊 :ミリ波を使った電車向け放送再送信システムに関する研究
 伊東 優亮 :人感センサーの高機能化に関する研究
 大下 翼  :FPGAによるPWM制御回路に関する研究
 熊谷 佑弥 :人感センサーの高機能化に関する研究
 鈴木 智明 :光ファイバによるテレビ共同受信システムの高性能化に関する研究
 鈴木 亮介 :FPGAによるPWM制御回路に関する研究
 堤  貴弘 :可視光を用いた水中の伝送技術に関する研究
 鶴田 峻也 :可視光を用いた水中の伝送技術に関する研究
 長谷 勇佐 :三次元センサーを用いたポインタの高性能化に関する研究

バナースペース

前田研究室

〒163-8677
東京都新宿区西新宿1-24-2
工学院大学工学部
電気システム工学科
新宿キャンパス2212号室