本文へスキップ

前田研究室は光伝送技術を専門としています。

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2 工学院大学工学部電気システム工学科 新宿キャンパス2212号室

学生紹介Students 

平成30年度卒論生(五十音順)


 青山 大河 :光送受信モジュールの探索/追尾のアルゴリズムの開発
 朝倉 慎太郎:ダイバー用ダイバーシティ光送受信モジュールの試作
 飯塚 湧也 :液晶(UMU)と再帰性反射材を用いた2次元空間光変調器の開発
 大井 周平 :ドーム型フレネルレンズを用いた受光範囲の広角化と新サービスの可能性
 岡部 太陽 :2台のカメラと再帰性反射材を用いた三角測量を応用した予測制御
 相良 洸希 :FSK通信方式による複数同時通話方式の原理検証
 堀田 晃平 :プリズムシートを利用したレーザポインタの照射位置検出機能の開発
 松村 涼平 :I2C通信を用いた反射回折光の効率的な測定装置の開発
 小松 裕典 :球面上のQRコードを撮影した画像の補正技術


平成30年度修士学生


第四期修論生(修士2年生)
 高野 真樹:強誘電体液晶を用いた空間光変調システムの開発

第五期修論生(修士1年生
 武田 茂憲:画像処理技術を用いた水中光伝送システムにおける追尾制御
 兼平 真央:ダイバー間の可視光による音声通信システムの開発 

前田研究室の修論生、卒業生

第三期修論生(2018.3修了)
 小村 優稀 :ダイバー間のハンズフリーな会話を目指した可視光通信システムの検討
 高橋 賢人 :液晶と再帰性反射材を組み合わせた空間変調器の基礎検討

第六期卒業生(2018.3卒業)
 奥井 翔太郎:ダイバー間の可視光による音声通信システムの研究
        ―DDS技術によるFSK変復調モデムの伝送性能―
 加藤 成明 :可視光を用いた水中の映像伝送技術
        ―拡散性液晶と再帰性反射材を用いた反射型変調の基礎実験―
 白井 優美 :ダイバー間の可視光による音声通信システムの研究
        ―光送受信モジュールの小型軽量化に向けた構造の検討―
 関戸 遼平 :可視光を用いた水中の映像伝送技術
        ―I2C通信を用いたLED放射光分布の測定装置の試作―
 竹内 直樹 :可視光を用いた水中の映像伝送技術
        ―光送信機のLED基板の効率的な駆動に関する検討―
 武田 茂憲 :可視光を用いた水中の映像伝送技術
        ―光中継装置の再帰性反射材での反射光の回折広がりに関する解析―
 柳瀬 亮太 :可視光を用いた水中の映像伝送技術
        ―光中継器の広角な探索を可能とする検出方式の提案―
 兼平 真央 :可視光を用いた水中の映像伝送技術の研究
        ―光送受信器におけるクロストーク妨害の低減―

第二期修論生(2017.3修了)
 木村 洋介 :映像水中伝送のための透明基板を用いた位置ずれ検出性能の高効率化
 小出 翔也 :映像水中光伝送のための双方向光伝送
 中島 広一郎:映像水中光伝送のための光追尾受光モジュールの試作
 原島 一彰 :映像水中伝送のための位相検出による光送信機の制御技術
 丸山 泰史 :水中光伝送用光送信基板の熱設計及び受光モジュールの合成によるCN比の改善

第五期卒論生(2017.3卒業)
 4年連続で今年度も「可視光を用いた水中の伝送技術」に注力しました。
 赤坂 大輔 :拡散性液晶と再帰性反射材を組合せた光源が不要な光伝送方式
 上原 崇義 :位置ずれ検出用と映像伝送用光信号の同時受信における品質の検討
 甲斐 考平 :双方向伝送を考慮した光中継装置用受光モジュールの試作と評価
 工藤 友美 :光中継装置から潜水艇の位置を計測する手法
 佐藤 昌輝 :光中継装置用小型軽量受光モジュールの試作と評価
 高野 真樹 :透明基板を用いた光送信器の光中継器検出性能の改善
 守屋 雄斗 :光中継器の探索から捕捉制御までの制御アルゴリズム
 山田 達也 :光送信機の動作機構部の製作と評価
 青木 俊人 :球面上の受光モジュール出力の選択的な合成回路の試作

第一期修論生(2016.3修了)
 扇田 恵梨菜 :映像水中光伝送のための光ビームずれ検出に関する研究

第四期卒論生(2016.3卒業)
  3年連続で今年度も「可視光を用いた水中の映像伝送技術」に注力しました。
  ※の1名以外はこれを主テーマとした副テーマを示します。
 大野 亮太  :再帰性反射材を用いた送信器の捕捉制御アルゴリズム
 笠島 翔   :デジタルベースバンド信号の適用の検討
 金山 涼   :受光モジュールの構造の工夫による受信特性の改善
 久保田 将人 :中継器用受光器の効果的なメカニカル制御方法
 崎山 義之  :中継器探索機能を持たせた受光モジュールの試作
 高橋 賢人  :液晶デバイスと再帰性反射材を組み合わせた光源の不要な光伝送方式
 平間 逸人  :LED基板の角度設定誤差が放射特性に及ぼす影響
 小村 優稀 ※:a-Si太陽電池を用いた水中ワイヤレス電力伝送の基礎的実験
 横田 侑也  :受光モジュールで受信された無線信号の合成方法とCN比との関係

第三期卒論生(2015.3卒業)
  この年の卒論生の卒論主テーマも全員「可視光を用いた水中の映像伝送技術」でした。
 遠藤 慎之介:合成回路のスイッチング制御技術を用いたCN比の改善
 川崎 博実 :受光器のメカニカル制御の消費電力の改善
 上林 洸生 :再帰性反射材の観測角の定式化のための検討
 岸本 侑大 :LED光送信器の出力向上
 木村 洋介 :光中継器の位置ずれ量の測定方法
 中島 広一郎:光受光器の制御によるCN比の改善
 奈良 海  :映像、トラッキング信号の多重伝送におけるCN比特性
 萩原 弘二 :中継器用受光器の効果的なメカニカル制御方法
 原島 一彰 :複数の受光器を用いたトラッキング信号の検出
 丸山 泰史 :LED送信器の温度安定性

第二期卒論生(2014.3卒業)
  この年の卒論生の卒論主テーマは全員「可視光を用いた水中の映像伝送技術」でした。
 扇田 恵梨菜:受光電力に関する理論解析
 小暮 健太 :複数受光器の合成によるCN比の改善実験
 小島 弘輝 :複数の反射型受光器を用いたトラッキング信号の検出
 中嶋 高希 :Wiiリモコンを用いた到来光の検出実験
 中西 貴一 :レーザ距離計を海中探査用に応用する検討
 前田 龍希 :LED受信器を用いた受光特性
 宮前 圭輔 :受光器のメカニカル制御による受信品質の改善
 和合 恭弘 :位置決め制御用再帰性反射材の特性
 
第一期卒論生(2013.3卒業)
 浅野 正俊 :ミリ波を使った電車向け放送再送信システムに関する研究
 伊東 優亮 :人感センサーの高機能化に関する研究
 大下 翼  :FPGAによるPWM制御回路に関する研究
 熊谷 佑弥 :人感センサーの高機能化に関する研究
 鈴木 智明 :光ファイバによるテレビ共同受信システムの高性能化に関する研究
 鈴木 亮介 :FPGAによるPWM制御回路に関する研究
 堤  貴弘 :可視光を用いた水中の伝送技術に関する研究
 鶴田 峻也 :可視光を用いた水中の伝送技術に関する研究
 長谷 勇佐 :三次元センサーを用いたポインタの高性能化に関する研究

バナースペース

前田研究室

〒163-8677
東京都新宿区西新宿1-24-2
工学院大学工学部
電気システム工学科
新宿キャンパス2212号室