• 使用目的の多様性に基づく商品推薦システム  PDF  プレプリント
    財前 元希,松尾 純輝,北山 大輔,角谷 和俊
    第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM Forum 2013), P3-6, 福島県, 2013年3月, 査読無, 【DEIM2013 優秀インタラクティブ賞】
  • 概要
    商品の使用目的は単一ではなく,複数存在する.例えば酢は一般的には料理に用いられるが,重曹と組み合わせることで掃除のための道具として用いられる.しかし,ユーザの購買履歴に基づく従来の商品推薦では,商品の使用目的の多様性を扱っておらず一律に表示される.そのため,ユーザは使用目的に合致する商品であるかの判断が困難である.そこで本研究では,Web上で商品と共起されている動詞を用いて使用目的を表現する手法を提案する.具体的には,各商品の動詞集合と,2つの商品を組み合わせた際に得られる動詞集合の差異から商品の使用目的を判定する.このようにして,使用目的の多様性に基づく商品推薦システムを構築する.
    本研究の概念図
  • スライド
    準備中です.