• 店舗の分散表現に対する意味演算を用いた飲食店検索手法  PDF  プレプリント
    高橋 輝,北山大輔
    第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM Forum 2020), P1-15, オンライン会議, 2020年3月, 査読無
  • 概要
    飲食店検索サイトを利用する際,ジャンル等の大まかな要求は容易に思いつくことができるが,具体的な料理名や味のバリエーションなどの細かい要求を適切に検索結果に反映することは難しい.そこで本研究では,既知の飲食店に対して任意のキーワードを足し引きすることにより,細かい要求を反映できる飲食店検索を提案する.そのために本稿では,飲食店とキーワードを横断的に扱える分散表現の検討を行った.具体的には学習済みの単語分散表現を用いた文書ベクトル作成手法であるSWEMに基づき,店レビューサイトに投稿されたレビューを形態素解析することで名詞,動詞,形容詞の原型を抽出し各レビューの文書ベクトルを決定する.これら文書ベクトルの平均をとることで各飲食店のベクトルとする.このように得られる飲食店ベクトルとキーワードベクトルを用いた意味演算を検討し,検索システムを用いた従来手法との比較を行い評価実験を行った.
    本研究の概念図
  • スライド
    準備中です.