• 他者の興味提示に基づく複数人による旅行先決定システム  PDF  プレプリント
    張 一鳴,北山 大輔
    情報処理学会研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI), Vol.2020-HCI-189, No.9, pp.1-7, 2020年9月, 査読無
  • 概要
    観光地検索サイトでは,観光地を決める際に,一般的にキーワードを入力して観光地を決定する.1人で旅行する場合,検索結果を十分に吟味することは可能だが,複数人で旅行する場合,それぞれの好みを知りながら検索を行うのは難しい.この解決策として,観光情報推薦システムでは,参加者の嗜好を抽出し,統合して観光地の推薦を行うアプローチが多い.このような,参加者の嗜好を統合して1つにするアプローチでは,参加者全員が納得できる旅行先にできるかはわからない.参加者全員の興味を満たす行き先を推薦するだけではなく,参加者が行き先に合意できることも重要である. 我々は,以前の研究で候補となる観光スポットに他の参加者の好みに合致するレビューを表示する手法を提案し,実験により,他者の興味レビューによりその後の話し合いが行いやすくなることを確認した.しかしながら,2名の参加者にしか適応できない手法であり,また実験も著者らが事前に用意した候補観光地で行ったため,限定的であった.本論文では,3名以上に対応可能になるように手法を拡張し,実装したプロトタイプシステムにより実験を行い,その結果を報告する.
    本研究の概念図
  • スライド
    準備中です.