• コーディネート検索におけるユーザ評価の提示によるファッションへの意識変化手法とその評価  PDF  プレプリント
    知見優一,北山大輔
    第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2021), C14-5, オンライン, 2021年3月, 査読無
  • 概要
    ファッションコーディネート検索では,ユーザは「自分が好むスタイル」を選ぶ傾向にある.しかし,ファッションコーディネートの要素としては,他者から見て評価が高くなることも重要であると考える.また,ユーザが他者からの評価を学ぶと言う点において,どのようなコーディネートを提示すると有効かは明らかにされていない.そこで本研究では,検索結果における「いいね数」などの評価情報を提示するタイミングを調整することで,ユーザがコーディネートに対する評価傾向を自然に学習できるシステムの構築を目指している.以前に,評価情報の提示タイミングに関する実験を行っており,本稿ではそれを拡張し,提示するコーディネートの種類を変化させたときの影響を評価する.
    本研究の概念図
  • スライド
    準備中です.