• 地物カテゴリ間の距離の集合知に基づく地物表示制御  PDF  プレプリント
    嬉野 孝延,北山 大輔,角谷 和俊
    情報処理学会研究報告情報基礎とアクセス技術(IFAT), Vol.2021-IFAT-142, No.12, pp.1--6, 2021年3月, 査読無
  • 概要
    日頃から多くの場面で地図を見かける.目標までのルートの検索時,不動産の探索時,広告に掲載されている略地図などがある.この時,ユーザは道の数や広さなど道に注目することもあるが,多くの場合は道沿いにある地物や周辺の地物を目印にすることもある.しかし,表示されている地物間の距離が近すぎたり数が多すぎる場合や,逆に遠すぎる場合はかえって見づらいものになってしまう.このように,表示されている地物の数やその位置関係はユーザにとっての地理上の重要な情報となっており,これをユーザにとってより見やすいものへと調節する必要がある.本研究では,地図上に表示される地物のカテゴリ間の関係に着目して,地物の表示制御を行う方式を提案する.
    本研究の概念図
  • スライド
    準備中です.