• 他者の興味提示に基づく複数人による旅行先決定システムとその評価  PDF  プレプリント
    張一鳴,北山大輔
    第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2021), J31-3, オンライン, 2021年3月, 査読無
  • 概要
    観光地検索サイトでは,観光地を決める際に,一般的にキーワードを入力して観光地を決定する.1人で旅行する場合,検索結果を十分に吟味することは可能だが,複数人で旅行する場合,それぞれの好みを知りながら検索を行うのは難しい.この解決策として,観光情報推薦システムでは,参加者の嗜好を抽出し,統合して観光地の推薦を行うアプローチが多い.このような,参加者の嗜好を統合して1つにするアプローチでは,参加者全員が納得できる旅行先にできるかはわからない.参加者全員の興味を満たす行き先を推薦するだけではなく,参加者が行き先に合意できることも重要である. 我々は,複数人による,旅行先決定を支援するシステムを設計し,そのシステムで必要となる,観光地検索結果に,自分を含む参加者の好みに合致すると考えられるレビューを表示する手法を提案する.このことにより,合意に至る話合いを促進できると考える.本論文では,多量の被験者を用いて,他者の興味レビューを表示する効果の実験を行った.その結果,参加者の興味レビュー表示がある時,合意に至りやすいと確認した.
    本研究の概念図
  • スライド
    準備中です.