会計の方へ

補正予算について

補正予算とは、団体が活動をしていくなかで、年度はじめでは予想されていなかった新規活動等により、分配された自治会費だけでは活動資金が足りなくなった場合に、各団体の年間予算に組み込まれる特別予算のことをいいます。
自治委員会の承認を得て、はじめて組み込まれます。
尚、申請目的は、本来認められている自治会費の使用目的の範囲内とされています。

申請の流れ

STEP 01 申請書を記入する

記入例を参考に申請書に必要事項を記入する。
補正予算申請書のPDF

STEP 02 1次審査

申請書を、補正予算を使用したい最低2ヶ月前までに新宿キャンパス自治会室(B2)にて、自治委員長あるいは大会計に提出し、その場で審査を受けてください。お手数ですが、事前にアポイントメントをお取りください。

STEP 03 2次審査

自治委員会会議(原則月1回開催)にて審査会が開かれます。
学生委員会の長たちによる多数決にて、過半数の賛成を得れれば承認されます。
申請内容によっては、審査会にて申請プレゼンを行なっていただくことがあります。

STEP 04 承認の後、補正予算の受け取りへ

申請が承認された後、大会計より直接手渡せれます。その際、団体印鑑・会計担当者印鑑をお持ちください。

STEP 05 使用報告書を提出する

記入例を参考に使用報告書に必要事項を記入の後、補正予算の使用から1ヶ月以内に新宿キャンパス自治会室(B2)にて、自治委員長あるいは大会計に提出してください。



補正予算が組み込まれた際の決算報告書・使用明細書の作成のしかた等、細かい決まりは
「補正予算マニュアル」を参考にしてください。