部活

部の新設について

部を設立するために

部を新設するためにはまず同好会を設立し、ある程度の活動実績を残さなければなりません。
その上で審議を重ね、承認を得ることで部に昇格することができます。

部活と同好会の違い

部とは、専属の顧問とともに活動を通して互いに切磋琢磨し学生活動をより活発化させることを目的とした工学院大学公認のクラブ活動のことを指します。部に昇格すると活動の費用として予算の分配をうけることができ、より自分たちの活動を活発にすることができます。
同好会とは、工学院大学I部文化会または体育会に所属し、将来的に部へと昇格することを前提とした工学院大学公認のクラブ活動のことを指します。

同好会の作りかた

部を作りたい方はまず同好会を作らなければなりません。同好会の作り方をフローチャートに沿って簡単に説明します。

STEP 01 設立条件を満たす

工学院生が最低10人以上必要です。
工学院生の部長、会計が必要です。

STEP 02 書類一式用意する

黒ボールペンで記入し、修正液の使用は禁止です。
新宿校舎地下2階文化会室または体育会室に提出してください。

設立申請用紙 活動方針 会員名簿

STEP 03 審議

全部長および役員によって審議されます。

STEP 04 同好会設立

同好会設立マニュアル

部への昇格

同好会から部への昇格の流れの説明です。

STEP 01 昇格条件を満たす

昇格には以下の条件を満たす必要があります。

  • 文化会または体育会所属同好会として活動年数が2年以上であること。
  • 学部生の部員数10名以上、及び1〜3年の部員が各3名以上であること。
  • 部長、会計、支部長がいること。
  • 顧問がいること ※学生支援課に要相談。

STEP 02 書類一式用意する

STEP 03 一次審議

役員会議(全部長及び役員による会議)において審議します。

STEP 04 二次審議

自治委員会会議(全委員会の委員長による会議)において審議します。

STEP 03 昇格承認