サイト利用規約

利用規約の範囲

(1)この利用規約(以下、本規約)は、工学院大学Ⅰ部自治委員会及び常任委員会(以下、当委員会)が運営する工学院大学学生団体ポータルサイトSHAiR(以下、本サイト)の利用にあたり、必要な基本的事項を定めたものであり、本サイトを利用するユーザー(下記2に定義)全てに適用されるものとします。本サイトを利用するユーザーは、本規約が適用されることをあらかじめ同意の上で本サイトを利用するものとします。
(2)当委員会が運営するサイト内情報に関係する個別の会則及び規約が存在する場合で、その内容に本規約に抵触する条項が含まれるときは、各情報が関係する個別の会則及び規約が本規約に優先して適用されるものとします。

ユーザーの定義

本規約において「ユーザー」とは、以下に定める「自治会員ユーザー」及び「ゲストユーザー」をいいます。

ア)「自治会員ユーザー」とは、工学院大学Ⅰ部学生自治会に所属する法人をいいます。すなわち、工学院大学工学部、建築学部、グローバルエンジニアリング学部、情報学部に所属する学部生徒をいいます。
イ)「ゲストユーザー」とは、自治会員ユーザー以外の本サイトを閲覧する自然人をいいます。

禁止行為

(1) ユーザーは、本サイトの利用にあたり、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。

ア)サーバー及びネットワークシステムに過度の負担をかけるなど、当委員会及び工学院大学の業務または本サイトの運営を妨害する行為
イ)ほかのユーザーのアクセスを阻害するなど、他のユーザーの本サイトの利用に障害を生じさせる行為
ウ)当委員会が本サイト利用のために、自治会員ユーザーへ発行するパスワード等を第三者に開示、提供する行為
エ)本サイトの自治会員ユーザーたる地位について、自己以外へ貸与、譲渡する行為
オ)法令に違反する行為
カ)法令違反を教唆または幇助する行為
キ)第三者の業務を妨害する行為
ク)当委員会または第三者の知的財産権を侵害する行為
ケ)名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権など、第三者の権利を侵害する行為
コ)実名公表、監視、いやがらせまたはつきまといなど、本サイト上で他人に精神的損害や精神的不利益を生じさせる、またはそれを示唆する行為
サ)民族、人種、性別、年齢、社会的地位、外見的特徴などに基づく不当な差別を助長するおそれのある情報を本サイト上に掲載する行為
シ)本サイト上で以下のいずれかに該当するものを紹介する行為(ユーザーが本サイト上で直接紹介を行う場合に加え、特定のウェブサイトにハイパーリンクを設定するなどの方法により間接的に紹介を行う場合も含む)
・ポルノ、児童売春などの画像や動画
・暴力的、グロテスクな写真、死体殺害現場など一般的に不快とみなされる画像や動画
・専ら異性との出会いの場を提供することを目的としたウェブサイトもしくはサービス
・宗教活動または政治活動を行う団体(ただし、本サイトと関連性があるものとして事前に当委員会が明示的に承認したものは除く)
・当委員会以外の者が行う商品販売またはサービス提供(ただし、本サイトと関連性があるものとして事前に当委員会が明示的に承認した内容及び形態によるものは除く)
ス)本サイト上で自分以外の人物を名乗ったり、代表権及び代理権がないにもかかわらず学生団体や会社などの組織を名乗ったり、またはほかの人物や組織と提携、協力関係にあるなど、虚偽の内容を申告する行為
セ)公序良俗に反する行為
ソ)その他、本サイトの目的に合致しないと当委員会が判断した行為
(2)前項に該当する行為を行ったユーザーについては、当委員会の判断により、今後の本サイトの利用をお断りすることがあります。
(3)ユーザーが第1項各号に定める行為を行ったことにより工学院大学Ⅰ部学生自治会及び自治会員ユーザーに損害が発生した場合、当委員会は当該ユーザーに対し工学院大学Ⅰ部自治委員会会議にて行われる審問会への出席を要請できるものとし、当該ユーザーには賠償責任が発生する場合があります。

掲載内容を引用する場合

当委員会が本サイト上に掲載した記事、写真、イラスト、音楽、動画などの著作物(以下、記事等)は、日本の著作権法及びベルヌ条約、WIPO著作権条約などの国際条約により、著作権の保護を受けています。
ユーザーが本サイトに関し当委員会が掲載した情報を引用する場合、著作権法第32条で定められた適正な引用の要件を満たす形で行わなければならないものとします。
なお、ユーザーが適正な引用に該当するか疑義のある場合、または適正な引用で認められる範囲を超える利用(転載、二次利用など)を希望する場合は、あらかじめ当委員会にお問い合わせいただき、当委員会の明示的な承認を得た上で行うものとします。

免責事項

(1)当委員会はユーザーに事前に通知、連絡を行うことなく、本サイトの全部または一部を改廃することができるものとします。
(2) 当委員会は、本サイトの運営においてサイトの一時停止、データ欠損、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは第三者の損害について、一切責任を負わないものとします。
(3)当委員会は本サイト上で行われるユーザー同士のコミュニケーションや情報開示行為に対して基本的に関与せず、また本サイトを監視する義務を負いません。ただし、本規約に違反する行為または違反するおそれがある行為を当委員会が確認した場合、当委員会の判断により、ユーザーに通知することなく、当該情報の削除や変更などの必要な措置を取ることができるものとします。その際、当委員会の行った措置について、ユーザーは当委員会に対して質問や異議を申し立てることはできないものとし、また、当委員会による対応措置の実行によりユーザーに生じた損害について当委員会は一切責任を負いません。
(4)当委員会は本サイトにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービス、ページの合法性、道徳性、著作権、情報の信頼性、正確性について一切の責任を負いません。また、リンク先で生じた紛争や、リンク先のコンテンツについて当委員会はいかなる義務や責任も負いかねます。また、当委員会は各リンク先に現時点でアクセスできるか否かについて、一切の責任を負いません。
(5)第三者との間における情報交換は、十分な注意の下ユーザーが自己責任で行うものとします。本サイト上でユーザー間もしくはユーザーと第三者との間に紛争が生じた場合であっても、当委員会は紛争解決のためのいかなる義務も負いません。また、これらの紛争によりユーザーに損害が生じた場合であっても、当委員会は一切責任を負いません。
(6)前各号のほか、本サイトによりユーザーまたは他者に発生した損害について当委員会は一切責任を負わないものとします。
(7)本規約が工学院大学Ⅰ部学生自治会則とそれに付随する細則及び日本法に反する場合には、本規約のうち、当委員会の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてユーザーに発生した損害が当委員会の不法行為に基づくときは、当委員会は当該ユーザーまたは当該団体が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当委員会に故意または重過失がある場合に限ります。

本規約の変更

当委員会は本サイトの運営において、ユーザーに対する事前の通知なしに本規約等を改廃できるものとします。尚、本規約の改廃を行う場合、本ページの更新をもって公表・適用とさせていただきます。

準拠法及び管轄

(1)本規約は日本法及び工学院大学Ⅰ部学生自治会則に基づき解釈されるものとします。
(2)本サイトに関連して問題解決の必要が生じた場合には、工学院大学Ⅰ部自治委員会会議もしくは常任委員会会議にて審議が行われます。

2013年4月現在