新入生歓迎会

参加団体一覧

新入生歓迎会に参加している工学院大学内の学生団体の一覧です。

Ⅰ部学生自治会

委員会 部活 公認サークル会

学生プロジェクト

学生フォーミュラ WA-K.pro ソーラーカープロジェクト KRP 八王子キャンパスにほたるをとばす会 Birdman Project Wendy エコランプロジェクト Science Create Project みつばちプロジェクト HRP

生協

生協学生委員会

学生プロジェクト

学生フォーミュラ

学生フォーミュラプロジェクトは、毎年開かれる全日本学生フォーミュラ大会に出場し、優勝すべく活動を進めています。エンジンを除いたほぼすべての部品の設計や製作、チームマネジメントに至るまで学生自らの手で行っています。失敗も多くありますが、だからこそ学べることも非常に多く、将来有望な技術者を社会に輩出する一助となっています。活動メンバーの多くは機械系の学生ですが特に制限があるわけではなく、モチベーションの高い学生らが進んでこの活動に参加しています。

WA-K.pro

建築というものは皆さんが思っている以上に広い分野からなり、答えが見つかりにくいものです。私たちWA-K.proはそんな建築に対し、建築とは何なのかを探求するために、様々なアプローチから活動を行う団体です。主な活動としては学内・学外での建築的イベントへの参加・開催、また1年生を対象としたワークショップなどです。建築に興味があり、より深く学んでみたいと思う人は是非いらして下さい。

ソーラーカープロジェクト

工学院大学ソーラーカープロジェクトは,“世界”で活躍するモータースポーツのチームです.企業も驚く世界最先端の技術を使った車両設計・製作のみでなく,チームマネジメント部,企画広報部などの組織部を含め,多数の組織で活動しています.どの組織も専門知識を必要とせず未経験者から募集してノウハウを培い,国際レースで好成績を収めています.所属メンバーは74名(機械,電気,化学,建築,情報,先進を含むすべての学科),国内最大チームです.2015年世界大会で準優勝,国内大会は2連覇中です.工学院大学ソーラーカープロジェクトは世界をリードします.そして、多くの方々に,モータースポーツの「夢」と「感動」を与えたいと活動しています.

KRP

KRP(Kogakuin Robot Project)では、ロボットのアイディアを出す段階から実際に制作するまで、全ての工程を学生が行い、ロボットの回路・機構・制御などのロボット製作に関する技術を基礎から学ぶことができます。さらに、ロボット制作に必要な創造性や技術を磨くとともに、チームでロボットを制作することでコミュニケーション力をつけ、さらに制作の難しさや楽しさを経験することができます。毎年6月に開催される「NHKロボットコンテスト」、さらにその優勝者だけが出場できる世界大会「ABUロボットコンテスト」への出場・優勝を目標に活動しています。またKRPには、下部組織としてHRPというものがあり、新入生はHRPでロボット製作の基礎を学んでからKRPに加入することになります。経験者から初心者まで興味のある人は誰でも歓迎します。ぜひ参加してみてください。
活動時間:月曜~金曜の放課後18:30~20:30、土日は自由参加
活動場所:夢づくり工房

八王子キャンパスにほたるをとばす会

八王子キャンパスにほたるをとばす会は、八王子キャンパスを蛍が飛び交う名所にするべく活動しています。綺麗な水環境を好む蛍が環境の変化に敏感であるということもありますが、一番苦労するのが餌の確保です。蛍の幼虫はタニシやカワニナなどの貝類を食べます。カワニナも水質が悪くなると一気に死んでしまいます。カワニナの飼育に悪戦苦闘し、試行錯誤しています。また、毎年夏に開催される科学教室に参加して、ほたるの生態を子供たちに伝えています。蛍に限らず自然や野生の生き物を想う気持ちが大切になります。

Birdman Project Wendy

工学院大学Birdman.Project.Wendy通称「B.P.Wendy」は、鳥人間コンテストの出場を目指して日々人力飛行機の製作に取り組んでいる学生プロジェクトです。そしてプロジェクトを通してものづくりの楽しさ、厳しさを学び学生の自主性も育みます。 主な活動は犬目キャンパスの体育館で作業をしており、人力飛行機の製作をしています。作業は班ごとで別々になっており、翼、CFRP、プロペラ、電装、コックピットの五つに分かれております。 また作業だけではなく、年に数回合宿を行い、寝食を共にすることでより深いチームワークを築き上げています。

エコランプロジェクト

エコランプロジェクトは、エコランカーという、バッテリーを使用して走る一人乗りの電気自動車を製作し、World Econo Moveという「同量の電気でどこまで走ることができるか」をテーマに、企業チームや高校生チームなどと競い合う競技会に出場しています。機械系学科だけでなく、様々な学科の学生達で、モノづくりとはどういうものなのかを設計から製作まで実際に協力し、経験を積むことで理解を深めています。学生生活をより充実したものにするために、モノづくりに興味のある方は是非、見学にお越しください。

Science Create Project

SCPは、科学に関する様々な実験や工作、演示などの教材開発を通し、対象者である子どもたちに、より理科に興味を持ってもらうことを目的として日々活動しています。また、子どもたちと直接触れ合える為、とても新鮮な体験ができます。 日々の活動として話し合いや依頼先での活動を定期的に行うことで、今後社会で必要とされるコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力の向上など、自らも成長できる団体です。

みつばちプロジェクト

みつばちに関する知識を深めてもらうことを目的に、週1回巣箱の点検と年数回ほど採蜜、イベントへの参加をしています。

HRP

HRPは「NHK大学ロボコン」で必要な知識や技術を習得することを目的としています。 大学ロボコンの新人戦である「F^3RC」を他の大学と共同で開催しています。1年生はこの大会に向けて上級生からロボットの機構や制御について基礎から教わり、実際にロボットを製作していくことになります。 ロボット製作に必要な創造性や技術を磨くとともに、チームでロボットを制作することでコミュニケーション力をつけ、さらに制作の楽しさ・難しさを経験することができます。

生協

生協学生委員会

生協学生委員会とは、組合員の生活をより良くするために様々な活動を行う委員会です。みなさんの身の回りにある食堂、購買、書籍などを活動の中心にしています。学生委員会は組合員の想いを捉え、魅力のある大学生活の実現を目指しています。