Notes on Hospital Building の構成


このNoteは,大きく2部で構成される.

第1部は,外来部門の諸元表である.
諸元表については,後述する医療施設に関する,一日平均外来患者数などの数量と,所要室面積などの数量であり,ベッドあたりなどの原単位も示すようにして,いわばベンチマークとなることを意図している.

第2部は,チェックリスト(CL)である.
設計図書と照らし合わせ易いよう,CL(評価項目)は部門および室・場・部位毎にまとめている.
それぞれのCLが,どのような視点から提示されているのか,下記に示すよう00〜12までの13の「評価軸」に分類して示している.
同時に,評価項目・評価軸とともに,建築・設備的対応策の具体例を示しているので,これらを参考にするなどして,それぞれの設計案がよりよくまとめられることを期待している.


  (評価軸)

  00 基本事項
  01 医療行為の保証
  02 基本的生活行為の保証
  03 安全性の確保
  04 プライバシーへの配慮
  05 快適性への配慮
  06 環境工学的性能
  07 情報提供への配慮
  08 身体機能低下への配慮
  09 各種設備・備品の性能
  10 業務効率の向上
  11 成長と変化への配慮
  12 スタッフへの環境的配慮



トップページへ戻る


Copyright (C) 2014-2018 (工学院大学)医療・福祉建築研究会 All Rights Reserved.