医療・福祉建築研究会について


 医療・福祉建築研究会 成果報告書 ダウンロード

 NOTES ON HOSPITAL BUILDING

  1. OUTPATIENT DEPARTMENT (第1年度成果報告書 2015.10 1.2MB)

  2. DIAGNOSTIC AND TREATMENT DEPARTMENT

(第2年度成果報告書 2016.10 2.0MB)  




  ・Notes on Hospital Building について

このNoteは,医療・福祉施設を計画・設計する際に,設計者と利用者が相互に設計図書を評価し,確認し合いながら共通理解を得るために,検討すべき評価の視点(評価軸)およびその具体的項目(評価項目,以下CL)を提供するものであり,(工学院大学)医療・福祉建築研究会が発行するものである.

  ・Notes on Hospital Building の構成

  ・本書の作成過程について

  ・Notes on Hospital Building の出版予定



 「4カ国語で病院」 ダウンロード

   

 ・4カ国語で病院 4 Language Hospital Termiology
   日本語 / 英語 / 中国語 / 韓国語 Japanese / English / Chinese / Korean
   (PDF版 380KB)

 ・4カ国語で病院 4 Language Hospital Termiology
   日本語 / 英語 / 中国語 / 韓国語 Japanese / English / Chinese / Korean
   (Excel形式 70KB)




  ・4カ国語で病院 について

近年海外から日本の医療施設を訪れる患者が増加し,それを受けて施設内のサインや掲示などに対応すべく,多言語表記が広まっている.そこで,海外から訪れる利用者が医療施設の提供する様々な情報をより的確かつ正確に理解できるよう,その一助として医療施設内の室名等を整理する必要があると考えた.

本書は,日本語を中心とし,世界で最も幅広く使われる英語,そして日本と隣接し訪れる人が多いことに鑑み,中国語,韓国語を加えた4ヶ国語で医療施設の室名を整理した.設計者が医療施設のサイン等を計画する際に役立つことを期待している.

病院の多言語表記を考える会 編 


     Adobe Reader ダウンロードのご案内   ダウンロードはこちら Adobe Readerダウンロードはこちら

      報告書をご覧頂くには Adobe Reader または Acrobat Reader が必要となります.
      Adobe Reader は上記のボタン(Adobe社webサイト)からダウンロードしてください(無料).
      オプションのプログラム(McAfee Security Scan Plus)は閲覧に必要ありません.



Copyright (C) 2014-2017 (工学院大学)医療・福祉建築研究会 All Rights Reserved.