発表リスト

工学院大学着任(2016)以前のPublicationsは、 Google Scholar profile page

2021

  1. 丸山洸太, 大和淳司, 杉山弘晃, "対話ロボットの複数台化とジェスチャ表出による対話意欲変動の分析", 電子情報通信学会 和文論文誌D(J104-D巻1号)
  2. 丸山洸太, 大和淳司, "人狼知能におけるエージェント発話や役職割当に着目した戦術分析", HAIシンポジウム2021, Mar. 2021
  3. 金子丈朗, 大和淳司, 石井裕之, 大谷淳, 高西淳夫, "環境モニタリングロボットを用いた夜間森林環境モニタリングにおけるSegNetを用いた環境認識と3次元マップ生成に関する研究", 電子情報通信学会画像工学研究会[IE賞受賞]
  4. 向後ジェフリー, 渡邉敬之, 大和淳司, 平博順, 成松宏美, 杉山弘晃, "イラスト認識精度向上のためのスタイル転移による形状バイアス学習", 2021年度人工知能学会全国大会 JSAI2021
  5. 増田琢弥, 大和淳司, 杉山弘晃, "複数台ロボット環境におけるHRI分析のためのユーザ動作計測", 電子情報通信学会クラウドネットワークロボット(CNR)研究会, IEICE-TR-CNR2021-1(2021-07)
  6. Shunsuke Hatta, Keisuke Takahashi, Kazunari Furukawa, Junji Yamato, "Creating Strong AI Wolf Agents using Systematic Tactile Evaluation, International Symposium on Advanced Technology (ISAT-20), Nov. 24, 2021 online

2020

  1. 和田歩, 大和淳司, 合志清一, "深層学習による8K内視鏡映像の高精細化", 画像電子学会誌(49巻4号)
  2. 向後ジェフリー, 大和淳司, 杉山弘晃, "センター試験のイラスト問題におけるパーツ単位での物体検知", FIT2020 第19回情報科学技術フォーラム
  3. 旭 峻佑, 成松 宏美, 大和 淳司, 平 博順, "背景消去によるイラスト自動分類の精度向上", 2020年度人工知能学会全国大会(JSAI2020)
  4. Hideki Tsunashima, Hideki, Shigeo Morishima, Junji Yamato, Qiu Chen, Hirokatsu Kataoka, "Adversarial Knowledge Distillation for a Compact Generator", Proceedings of 2020 25th International Conference on Pattern Recognition (ICPR)
  5. 杉山弘晃, 成松宏美, 菊井玄一郎, 東中竜一郎, 堂坂浩二, 平博順, 南泰浩, 大和淳司, "センター試験を対象とした高性能な英語ソルバーの実現", NLP2020 言語処理学会第26回年次大会 [優秀賞受賞]

2019

  1. Hiroyuki Fujimoto, Junya Morimoto, Takuya Hayashi, Junji Yamato, Hiroyuki Ishii, Jun Ohya, Atsuo Takanishi, "Pattern and Frontier-based, Efficient and Effective Exploration of Autonomous Mobile Robots in Unknown Environments", IS&T International Symposium on Electronic Imaging, Jan.2019
  2. 丸山洸太, 大和淳司, 杉山弘晃, "複数台対話ロボットとの対話におけるユーザの言語・非言語情報を用いた対話意欲推定",HCGシンポジウム2019
  3. 丸山洸太, 大和淳司, 杉山弘晃, "複数台対話ロボットとの対話がユーザストレスに及ぼす影響の分析", クラウドネットワークロボット研究会(CNR) Aug. 2019
  4. 林拓哉, 金子丈朗, 森本純矢, 大和淳司, 石井裕之, 大谷淳, 高西淳夫 "環境モニタリングロボットのためのRGBカメラ及び深度センサを用いた路面状況認識--SegNet-BasicとENetの比較および高さと曲率特徴の比較", 電子情報通信学会パターン認識とメディア理解研究会(PRMU) PRMU2019-39(2019-10)
  5. Kenta Hashimoto, Seiichi Gohshi, "Novel Deblocking Method for Cropped Video", 2019 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS) Dec. 2019

2018

  1. Hiroaki Sugiyama, Toyomi Meguro, Yuichiro Yoshikawa, Junji YAMATO, "Improving Dialogue Continuity Using Inter-Robot Interaction", 27th IEEE International Conference on Robot and Human Interactive Communication, Aug. 2018
  2. Hiroaki Sugiyama, Toyomi Meguro, Yuichiro Yoshikawa, Junji Yamato, "Avoiding breakdown of conversational dialogue through inter-robots coordination", Proc. of AAMAS 2018 (International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems), Jul. 2018
  3. 武川直樹、中山知大、徳永弘子、大和淳司、山下直美, "グループディスカッションにおける発言者の言語/非言語の表出と評価者評価の関係の分析", 電子情報通信学会論文誌(J101巻D No.2号)
  4. 丸山洸太、大和淳司、杉山弘晃, "複数の対話ロボットによる対話破綻会費戦略に関する評価実験", 電子情報通信学会 クラウドネットワークロボット研究会, Aug. 2018
  5. 中村未知、内田零、大和淳司、杉山弘晃, "センター試験英語イラスト問題の画像認識〜イラストとグレースケール画像の角度変化に対する汎化性能の比較〜", 第21回画像の認識・理解シンポジウム MIRU2018
  6. 東中竜一郎、杉山弘晃、成松宏美、磯崎秀樹、菊井玄一郎、堂坂浩二、平博順、喜多智也、南泰浩、風間健流、大和淳司, "「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトの英語における意見要旨把握問題の解法", 第32回人工知能学会全国大会 JSAI2018

2017

  1. 磯崎秀樹、菊井玄一郎、平博順、大和淳司, "センター試験英語問題における長文読解問題の自動解答手法", 情報処理(58巻7号) 2017年7月号
  2. S. Kumano, K. Otsuka, R. Ishii and J. Yamato, "Collective First-Person Vision for Automatic Gaze Analysis in Multiparty Conversations", IEEE Transactions on Multimedia Vol.19, No.1, pp107-122
  3. 大和淳司, 画像認識とコミュニケーション分析(フェロー記念講演), 電子情報通信学会PRMU研究会, Mar. 2018
  4. 北條駿伸、前澤瑠星、大和淳司、杉山弘晃, "対話破綻における複数メディアによる一人称視点での評価変動の分析", 電子情報通信学会HCGシンポジウム2017
  5. 前澤瑠星、北條駿伸、大和淳司、杉山弘晃, "複数の対話ロボット利用による対話破綻緩和効果の一人称視点での評価分析", 電子情報通信学会HCGシンポジウム2017
  6. 杉山 弘晃・成松 宏美・目黒 豊美(NTT)・吉川 雄一郎(大阪大)・大和 淳司(工学院大), "複数ロボット連携による雑談対話における対話破綻感の軽減", 第8回対話システムシンポジウム (人工知能学会 音声・言語理解と対話処理研究会) Oct. 2017
  7. 大和淳司, "人工知能を識る〜中の仕組みと得意・不得意〜", 全国私立中学高等学校 私立学校専門研修会 イノベーション教育研究部会 基調講演, Sep. 2017
  8. 杉山弘晃、目黒豊美、吉川雄一郎、大和淳司, "複数ロボット間連携による対話破綻回避効果の分析", 人工知能学会全国大会JSAI2017
  9. 東中竜一郎、杉山弘晃、成松宏美、磯崎秀樹、菊井玄一郎、堂坂浩二、平博順、南泰浩、大和淳司, "「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトにおける英語科目の到達点と今後の課題", 人工知能学会全国大会JSAI2017

2016

  1. Mikio Morii, Shiro Ikeda, Nozomu Tominaga, Masaomi Tanaka, Tomoki Morokuma, Katsuhiko Ishiguro, Junji Yamato, Naonori Ueda, Naotaka Suzuki, Naoki Yasuda, Naoki Yoshida,"Machine-learning selection of optical transients in the Subaru/Hyper Suprime-Cam survey", Publications of the Astronomical Society of Japan Vol.68, No.6
  2. Ryo Ishii, Kazuhiro Otsuka, Shiro Kumano, and Junji Yamato, "Using Respiration to Predict Who Will Speak Next and When in Multiparty Meetings.", ACM Trans. Interact. Intell. Syst.Vol.6, No.2
  3. Ryo Ishii, Kazuhiro Otsuka, Shiro Kumano, and Junji Yamato, "Prediction of Who Will Be the Next Speaker and When Using Gaze Behavior in Multiparty Meetings", ACM Trans. Interact. Intell. Syst.Vol.6, No.1
  4. 大島直樹, 君島啓太, 大和淳司, 武川直樹, "沈黙時におけるロボットのフィラー行動はコミュニケーションに寄与するか―能力の限定された会話ロボットの行動デザインのために",電子情報通信学会論文誌 A(Web)(J99-A巻1号)
  5. 白石達、五味輝、大和淳司、杉山弘晃, "対話破綻における複数ロボットの利用による破綻緩和効果の分析", 電子情報通信学会HCGシンポジウム2016
  6. 五味輝、白石達、大和淳司、杉山弘晃, "対話破綻検出における提示メディアによる評価変動の分析", 電子情報通信学会HCGシンポジウム2016