ニュース
NEW
2018/11/25~ 2018MRS FallMeeting@ボストンで先生(26日)M2添野君(29日)M1平本君(27日)が発表を行います。
2018/11/14  膜シンポジウム2018@神戸大学百年記念館で先生が口頭発表、M1廣澤君がポスター発表を行います。
2018/11/05  第21回情報論的学習理論ワークショップ@札幌かでる2.7でB4草地君がポスター発表を行います。
2018/10/29~ JSTさくらサイエンスプランでバングラディッシュ・バリサール大学の皆さんが来訪します!
2018/10/26  第17回無機膜研究会@駒ヶ根ふるさとの家でM2樋口君とM1廣澤君がポスター発表を行います。
未来社会にブレークスルーをもたらす科学技術を創製する
研究で目指すもの

未来社会を切り拓く科学技術にはブレークスルーが必要です。そのためには、材料やシステムの機能をデザインし、新しいコンセプトに基づいた開発が必要となります。我々は、コンピュータ化学などの新しい研究方法に、従来の実験を融合した先進的な研究を進めることで、ブレークスルーを実現できる新しい科学技術に関する研究を行っています。

高羽研究室では、新しい科学技術の開拓にチャレンジしてくれる学生を広く求めています。 リチウム空気電池のデザイン開発 固体高分子形燃料電池のデザイン開発 バイオ巨大分子の精密解析と理論設計 機能性材料を用いた分離プロセスのデザイン開発