How to Join us
配属希望・大学院入学希望の学生へ

コンピュータ化学を実験と融合させた先進的な研究アプローチを活用して、未来社会にブレークスルーをもたらす新しい科学技術の研究を一緒にやってみませんか?



配属希望の学生の方へ

高羽研究室では、一緒に研究を進めてくれる学生を広く求めています。我々の分野は新しく、学生の皆さんの力で、これから大きく花開こうとしている分野です。コンピュータ化学などの知識や経験がなくても、一から丁寧に指導しますので心配要りません。二次電池などの環境エネルギーシステム、バイオなどの機能性材料研究など、我々の研究に少しでも興味をもってくれる学生は、是非、研究室見学や相談に来てください。下記まで気軽に連絡してください。

大学院入学希望の学生の方へ

高羽研究室では、環境エネルギー材料のデザインや応用研究を目的として、化学応用学専攻の学位の取得を目指す方を広く受け入れています。化学工学、物理、農学、材料、機械など様々な分野の卒業生を受け入れています。実験系あるいはシミュレーション系などこれまでの経験は問いません。全く異なる分野からの方でも、新しい視点で研究を進め成功している例は多くあります。我々の研究に興味をもってくれた方は、まずは研究室見学や相談に来てください。

連絡先 (随時受け付けています。)

高羽 洋充(たかば ひろみつ)
工学院大学 先進工学部 環境化学科
E-mail: takaba@cc.kogakuin.ac.jp

( Main )
〒192-0015 八王子市中野町2665-1  12号館210号室
TEL/FAX: 042-628-4923

( Sub )
〒163-8677 新宿区西新宿1-24-2  A-1916号室
TEL/FAX: 03-3340-2652

高羽研究室の学生には次のようなイイコトがあります。

  1. 最先端の科学技術をテーマとした研究ができます。
     高羽研究室はできて間もない研究室です。未来社会を開拓する科学技術を創製することを掲げ、新エネルギーシステム、分離システム、バイオ分子、など先端的で、これからの発展が社会的に期待されている分野に果敢的に取り組む予定です。
  2. コミュニケーションスキルが身につきます。
     高羽研究室では、環境エネルギー材料に関した多様なテーマを扱い、シミュレーションから実験までをカバーしています。そのため、分野の異なる研究者と議論や交流ができる機会が多くあります。そのような環境で研究をすることで、自分の研究をわかりやすく伝えるスキルが自然と身につくようになります。コミュニケーションスキルは、就職活動や社会にでても必ず役に立ちます。
  3. 世界を舞台とした研究活動ができます。
     コンピュータ化学と実験研究を融合した研究アプローチは様々な分野で注目されています。その成果を、国内外の学会で発表することで世界トップレベルの研究者と議論し、同時に自分の研究をブラッシュアップすることできます。希望により、国内のみならず海外学会での発表を積極的に与えています。もちろん、人前で話すことが苦手でも、1年間で自分の研究発表ができるよう発表練習などの機会を設けて丁寧に指導します。
  4. 研究時間をフレキシブルに設定できます。
    一般に大学研究室では、一回の実験に拘束される時間が長い場合があります。しかながら、シミュレーション研究では、スポーツ活動や学外活動を続けながらも、十分に研究ができます。実験系では朝から夜までの連続した作業が必要になることもありますが、シミュレーション研究では作業時間を自由に設定できます。もちろんコアタイムはありますが、個人の状況により柔軟に対応することも可能です。様々な個人活動も行いながら、研究もしっかりやりたいという学生を積極的に応援します。