『生物学史研究』

日本科学史学会生物学史分科会編集・発行 ISSN 0386-9539

『生物学史研究』は生物学史分科会の編集により年2回(春と秋)発行されています。

最新号目次

No.94 2017年6月発行

[小特集1]佐藤恵子著『ヘッケルと進化の夢』をめぐって
松本俊吉:司会者イントロダクション
佐藤恵子:出版に至る経緯とヘッケルの一元論的世界観について
奥村大介:エルンスト・ヘッケル、あるいは結晶の自然哲学
佐藤恵子:奥村さんのコメントに対する応答
[小特集2]長澤克治著『小児科医ドクター・ストウ伝』をめぐって
中尾麻伊香:ABCC史を拓くストウ伝
聞間元:「小児科医ドクターストウ伝」雑感
柿原泰:ABCCと原子爆弾影響研究所
長澤克治:『小児科医ドクター・ストウ伝』その後
[小特集3]横山尊著『日本が優生社会になるまで』をめぐって
藤本大士:イントロダクション
鈴木善次:私の優生学史研究事始
松原洋子:「「優生法の系譜」論」批判の検討
小野直子:生殖をめぐる「知」を誰が担うのか
嶽本新奈:優生学史研究はいかにして生権力論から免れ得るのか
横山尊:拙著に対するコメントへの応答と優生学史研究に望むこと
[書評]
小川真里子:レイ・スパンゲンバーグ & ダイアン・キット・モーザー著 大坪久子・田中順子・土本卓・福井希一 共訳『ノーベル賞学者 バーバラ・マクリントックの生涯』養賢堂 2016年8月
[会報]

バックナンバーについて

バックナンバーおよびその販売については、こちらのバックナンバー案内をご覧ください。

『生物学史研究』投稿票

会員の方で、本誌に投稿をされる方は投稿票を添付して原稿をお送り下さい。投稿票は本誌からコピーできますが、以下のファイルを利用することも可能です。

投稿票(MS Word形式)

投稿票(一太郎形式)

投稿票(PDF形式)

『生物学史研究』投稿規定

投稿規定(PDF形式)

『生物学史研究』投稿先

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学人文科学研究所 瀬戸口明久気付 『生物学史研究』編集委員会