生物学史分科会 シンポジウム

生物学史分科会・明治大学平和教育登戸研究所資料館共催シンポジウム

生物学と軍事研究−歴史的考察−

  • 大学等を対象にした防衛省の研究費に110億円が計上されるなど、科学研究のあり方が大きく変化しています。かつて陸軍の秘密研究所があった登戸研究所の解説付き見学を含め、軍事研究の歴史を振り返るシンポジウムを開催します。
  • 日時:2017年2月18日(土)
  • 場所 明治大学生田校舎(神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1)
  • [集合時刻と場所]
    明治大学登戸研究所見学希望者 10:30 明治大学平和教育登戸研究所資料館
    生物学史分科会総会参加者13:00 生田キャンパスA館416・417号室
    シンポジウム参加者14:00 生田キャンパスA館416・417号室(プレゼン施設があります)
  • [プログラム]
    10:30-12:30 構内および明治大学平和教育登戸研究所資料館見学会 ※事前連絡要
    12:30-13:00 登戸研究所のドキュメンタリー映画鑑賞
    13:00-14:00 昼食休憩(生物学史分科会総会)
    14:00-17:00 シンポジウム
     14:00-14:30 山田朗「陸軍登戸研究所と日本軍の秘密戦」
     14:30-15:00 渡辺賢二「陸軍登戸研究所の秘密戦用生物・化学兵器の研究・開発」
     15:00-15:45 常石敬一「科学と戦争――満州731部隊の歴史と現代」
     15:45-16:15 植木不等式「カモメの水兵さん――動物“新兵器化”プランあれこれ」
     16:15-16:20 休憩
     16:20-17:00 総合討論
  • ※見学希望者は篠田shinoda.keisen.ac.jpまでご連絡ください。(最初のピリオドをアットマークに変えて下さい。)
    明治大学生田校舎へのアクセスは小田急線向ヶ丘遊園からバス(明大正門前行き終点です)
    または小田急線生田駅から徒歩(地域産学連携研究センターのエスカレーターを使うと登りが楽です)
    http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ikuta/access.html
    明治大学平和教育登戸研究所資料館はキャンパスの南西隅
    A館は正門から入って一番近い右側の建物
    明治大学生田キャンパスhttp://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ikuta/campus.html