電気電子工学科 タイムライン

ここでは学生の日常を随時公開していきます。

2017年3月18日 2016年度学位授与式が行われました。
卒業・修了おめでとうございます。皆さんの活躍を期待しています。(教員)

2017年3月18日 電気学会東京支部電気学術奨励賞を受賞
本学科4年生橋本直樹さんが電気学会東京支部電気学術奨励賞を受賞しました。

2017年3月18日 電気学会東京支部電気学術女性活動奨励賞を受賞
本学科4年生山口奈々さんが電気学会東京支部電気学術女性活動奨励賞を受賞しました。

2017年3月12日 オーケストラの演奏を聴きに行きました。
現在自分もバイオリンのレッスンを受けているのですが、改めて音楽が人に与える影響について考えさせられました。とても有意義な時間を過ごせました。(1年女子)

2017年3月7日 研究室の本配属が発表されました。
就活が始まり、慌ただしい季節となりました。友人たちの姿に刺激を受け、私も頑張ろうと思いました。これから1年間、努力した分の結果が得られるよう、研究に励みたいと思います。(3年女子)

2017年3月3日 後期の成績が発表されました。
後期は前期に比べて専門的な科目が増えた分、成績が心配でしたが、何とか成績を維持できて良かったです。真面目に頑張ってきて良かったです。来年はもっと大変になると思いますが、この調子で頑張ります。(1年女子)

2017年3月1日 本学大学院電気・電子工学専攻生が電気学会において受賞。
電気・電子工学専攻2年(交通・電力・環境システム研究室)渡辺賢央さんが「超高頻度運行鉄道路線における遅延対策:高性能車両の運用方法と変電所ピーク電流抑制」による研究発表で、平成28年度電気学会優秀論文発表賞(部門表彰:研究会)を受賞しました。

2017年2月25日 入学前オリエンテーション「先輩と話そう」に参加しました。
去年は新入生としてオリエンテーションに参加しましたが、今年は先輩として新入生を歓迎する立場で参加しました。新入生にとって大学生活を知ったり、友達を作ったり、また、先輩との交流を持てる機会にしたいと思い、自己紹介を中心とするゲームを行いました。最初は緊張していた新入生たちも徐々に会話をし始め、仲良くなっていく姿が多く見受けられました。これを機会に入学前の緊張や不安が少しでも減り、楽しみが増えてくれたらよいと思います。(1年女子)

2017年2月16日 修論審査会が行われました。
・2年間積み重ねてきた専門の知識や研究成果をまとめて発表することが出来ました。元々緊張しやすい性格でしたが、学会など多くの場で発表できる機会があった為、修士論文発表でも上手く説明できたと思います。 (修士2年男子)
・大学院生の修論発表は学部生の発表よりも時間が長く設けられていて、研究内容も更に専門的で内容の濃いものでした。質疑応答の時間では、教授の方々から多くの質問が飛び交い、学部生の発表とは一味違った緊張感を感じました。 (4年男子)